今日から始まる。

自分のことを「人が好きになれない人間」だと思い、どうすればいいのか悩んでいたとき、アセクシャルを知ってホッとしました。
今はアロマンティックだと自認しています。
自分の気持ちを整理するため、考えたことを文字にしていけたらと思います。

ちやほやされたい。

こんばんは、リサと申します。


長い自己紹介も終わったので、通常運転です。
これからは毎日更新しようなんて思いませんw


恋愛はできないんです(てへぺろ)

アセクシャル気味ですが、男性嫌いと同義ではありません。私はね。
好きになることもないんですが、まーあれです、一言でいうと潤いです。


身も蓋もないんですが、女の子と会うのと男の子と会うのじゃやっぱり違うんですよね。
ウキウキ感とドキドキ感。
化粧も心なしか気合が入ります。


今まではアセクシャル気味の自覚がなかったので、出会いを求めたりもしました。
ただそれも結局は相手を傷つけるだけだとわかって、もうあまり積極的にそういうことはできないなーという気持ちになっています。
というか、今までもそういう気持ちでいて、アセクシャル自覚し、よりその気持ちが強くなりました。
他の人の人生に私を登場させるのは忍びない、と。


しかしねー、うるおいだからねー、たまに遊びたいんだよねー(白目)
男女が性欲のため割りきって付き合うのをセフレと言いますが、私の場合欲しいのは承認欲求満たすためのボーイフレンドです。
何かこっちの方がや嫌らしいな。エロいって意味じゃなく。



男女が会う意味

そういうわけでビッチみたいな発言になってますが、キスもセックスも(たぶん)できないから、小悪魔くらいでいいかな。


けど、たとえば全部承知で会ってくれる男の人がいたら、その人は私に何を求めるんでしょうか?
その人がアセクシャルやノンセクシャルでない限り、どうやったってワンチャン狙ってしまうのでは?
男性の即物的な性欲に対する偏見でしょうか、これ。


みんなそういうわけじゃないと思いますが、期待ってあると思います。
男女の間に友情が成り立つのかっていう議論と似ています。
つまりは私が求めているのは友情なんですよ。遊んでくれる男友達。


男女の間の友情は成り立つのかもしれませんが、それは決して女同士の友情・男同士の友情と同義ではないと私は思います。
男女特有の緊張感、これが気持ちいいんです。たぶん。


お互いが好みで、けど好きにはならなくて、たまに会いたい。これですな。男女の友情。



今日のまとめ。

私、アセクシャルって言葉を知らなければ、ただの結婚できなくてこじらせた面倒くさい女だったと思います。
外から見たら変わらないんでしょうけど、私の気持ちが平和であればいいんです。


ただ、前述の男友達見つけるのは本当に難しいと思います。
今のところカミングアウトせずにお会いしている方はいますが、それもいつまで続けられるのか。
カミングアウトしてみようにも、たぶんもや~っとしか伝えられないんですよね、アセクシャルのこと。
だって自分でも確信がもてないから。


まあその人とずっと会いたい=付き合うってことになれば大団円なんですけど。
難しいな。


全然まとまってないですが、今日はこれで終わり。


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。