今日から始まる。

自分のことを「人が好きになれない人間」だと思い、どうすればいいのか悩んでいたとき、アセクシャルを知ってホッとしました。
自分の気持ちを整理するため、考えたことを文字にしていけたらと思います。

考えない方法(を教えてください)。

こんばんは、リサと申します。


いつの間にか年末です。
このブログ始めてそろそろ2年でしょうか?
ぐだぐだと同じようなことをずっと言っているような気がします。
今日のは特に、ただぐだぐだ言ってます。


プチカミングアウトする方法

久しぶりに会う友達とごはんを食べてきました。
いろんな話をする中で、ついつい出てくる周囲の結婚事情。
私は喋りたい方なので、何となく現状を話しました。


そうしたら、何というか、傷だらけです今(笑)


よく喋るくせにへたくそなんでしょうね、話すのが。
自分でもアセクシャルのことうまく飲み込めない部分もあるので、それが相手に伝わって、簡単にまとめると「何言ってんだこいつ?私男の人ムリなんです~!ってか?うざい」というようなことをサクッと言われました。
確かに、そうなんですよね。私は結構な時間を費やして得た回答でも、イキナリ言われるほうからすると、「何血迷ってるんだ」と映るんだなということがよくわかりました。
男の人も女の人も無理なんだけど、その「無理」という部分をうまく言えないんですよね。


けど、聞かれたときに嘘を言わず、それとなくぼかして伝えたいんです。嘘を言うほどのことでもないと思うんです。
どうやったら、相手にスルッと伝わるプチカミングアウトができるんだろう。
何かテンプレートを自分の中で用意しておかないと、本当に毎回血迷ったことを言いそうです、私の場合は。
この流れも毎回やってるので、この記事書き終わったらテンプレート作ります。


開き直りの時期

今回結構グサグサ言われたので、もう一回開き直って、何も考えず男の人と会ってみようかなーという気持ちにまでなりました。


確かにもともと考えてしまうタチで、だからこそ苦しくて悩んでたわけですが。
やっと得た回答にしがみついてるんじゃないか?と疑心暗鬼になってみよう(と自分に言い聞かせる)
けどそもそもが積極的に行こうという気持ちを持ち合わせていないので、機会があったら避けないでみようと思います。


今まで、「好きにならない確率高すぎて、相手に会う時間を作ってもらうのが申し訳なさすぎる」という感情でそういう機会を避けてたんだけど、友達に言わせるとそれは「上から目線」で、「品定めしてるのはリサだけじゃないし、あちらからNOと言われることもある」と。
そりゃそうだ。つまり申し訳ないと思っていたのはただの傲慢で、何をそんなお高く留まってるんだと、そういうことなんでしょうな。泣きたい。


人から言われて、気づくことはたくさんありますが、こういうことを暴かれるのは本当に辛いです。友達冥利に尽きるけどね。


伝えなければいけないことを伝えるルール

ただ、男の人と会って、もしかして付き合う流れになったらキスだのセックスだのするのは「普通」に通り過ぎるところなわけです。
それをいかに、「苦手なのでできません」「やめてください」と伝えるのか。
これが本当にできないんです。だから私はダメなんです。


これを伝えた上で、相手が判断するんですよね。
どんなに言うのが嫌でもこれは伝えなくちゃならないこと。
それを、心に刻みまくる。刻みまくる。
そうして初めて、自分の本当の気持ちと向き合って相手ともコミュニケーションができるんだと思います。


恋人になるっていうのは、友達よりずっとそういうコミュニケーションを丁寧にしないと破綻するんでしょう。
私は友達のコミュニケーションでやりとりをしたからダメだったんだな。
本当に、ダメ人間すぎて、ダメージ大きいです…。こんなに考えないと人付き合いもままならないとか、これから生きていけるのか心配になってきました…。


今日のまとめ

来年もよろしくお願いします。生きます。




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ