今日から始まる。

自分のことを「人が好きになれない人間」だと思い、どうすればいいのか悩んでいたとき、アセクシャルを知ってホッとしました。
自分の気持ちを整理するため、考えたことを文字にしていけたらと思います。

妄想バッチコーイ!!!!!

こんばんは、リサと申します。


すっかり秋めいたな…と思ったら、日差しが強いとやはりまだまだ暑いですね。
寒い方が好きなので、早く冬になってほしいものです。


妄想あるある

アラサーになり、ぽつぽつと結婚式に呼ばれるようになりました。
アセクシャルだけどセックスはしてみたい、傍から見るとただ処女こじらせてるだけのわたくし。
例に漏れず(?)、性の知識と妄想力はレベルEです。
結婚式なんていう妄想の宝箱みたいなのは、もう妄想するしかないんです。
わかりやすい例を言うと、同窓会は妄想宝箱の中でもトップレベルですね。
同窓会で久しぶりに会った、昔気になってた男子とワンナイトラブ…♡とかあるあるでしょ。


中二病的感覚

しかし妄想は、「人から気にされる存在」でないと成立しないんですね。だからこそ妄想なんですが。


常に誰かに見られてる、という感覚(自意識過剰)は、中二病的だと思うんです。
髪の毛切ったり、眼鏡変えたり、そういうことをして例えば失敗したとき。
「皆に変に思われちゃう…!」と思うんですけど、よく言うのは「誰もそんなこと気にしてないよ」という慰め。
これは言葉だけの慰めでなく、大体の場合本当だと思います。
自分が気にしてるほど、他人は自分のことを気にしていない。


妄想は、そこを思いっきり補完します。
結婚式のメインは新郎新婦であり、ただ御呼ばれで来た女(ドレスコードにより着飾っている状態)の、「着飾った私、男の人に見られてる…(ドキドキ)」という自意識過剰に対して、「あの子、可愛いな…」と思う仮想男を用意できるのが妄想ということです。


ハーレクインみたいな男なんているのか?

さて、妄想の仕組みを説明するという誰が得するのかわからないことをやってしまいましたが、みなさんいかがでしょうかw


私としては、結婚式2次会の砕けた雰囲気の中で、偶然会った同級生に「きれいになっててわからなかった」と言われ急接近し、お酒の力も相まって気づいたらホテル、みたいなことやってみたいんですけど、これって完全に少女漫画だのハーレクインだのの流れですよねw


どう考えても、お互い遠目で見て「あ、あの子同級生だな、ふーん」で終わりなんですけど、そこを乗り越えてトイレ行った隙とかに話しかけてくる男子なんて現実にいるのか?


また同じく、それを受け入れる女がいるのか?
妄想の中のわたしはもちろんノリノリですが、現実は完全にムリなので、夢ですね夢。


今日のまとめ。

わたし痴女って通報されない?大丈夫?



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ